maturina

トップページ >ウィッグの使い方>お手入れ方法

お手入れ方法

シャンプー方法

シャンプーする

ブラシで軽くもつれやほこりを取り除き、ウィッグ専用シャンプーを適量(※1)水やぬるま湯(30℃以下)に溶かします。

やさしく押し洗い

5~10分(汚れのひどい時は30分程度)浸してから、軽く押し洗いして流水で十分にすすぎます。

3

タオルで水分をとる

ウィッグ専用コンディショナーを適量(※1)水やぬるま湯(30℃以下)に溶かして1~2分浸し、乾いたタオルに包み込んで水分を取ります。

形を整えて自然乾燥

ウィッグの端を持ちカールを再現させるために軽く上下に振り、指先でカールの形を整えてから自然乾燥させます(※2)。完全に乾いてから軽くブラッシングしスタイルを整えてください。

シャンプー時の注意点

  • ストッパーはすべて閉じておきます。
  • 熱いお湯は絶対に使用しないでください。
  • ぬれた状態でのブラッシングは厳禁です。カールが取れる原因になります。
  • コンディショナーはすすぎ不要です。成分が残ることで、艶と潤いを与え、静電気防止にもなります。
  • 乾燥時はドライヤーの使用や直射日光は避けてください。

シャンプー・コンディショナー液ともに2Lの水に10mL(小さじ2杯程度)が目安。

ウィッグは筒状のものに乗せると形がくずれません。

ウィッグ専用ケア用品

ウィッグのお手入れには、専用のヘアケア用品をご使用ください。(いずれも税抜価格)

ウィッグ専用シャンプー・コンディショナー

ウィッグ専用シャンプー・コンディショナー

200mL ¥1,500

天然成分配合でウィッグの汚れとニオイを取り除きます。コンディショナーは、しっとり自然に仕上がり、髪に艶と潤いを与えます。

ブラシ

ブラシ

¥800

ウィッグを傷めない目が粗めの専用ブラシです。

ネット

ヘアネット

¥400

簡単に自毛をまとめることができます。自毛の長い方におすすめです。

コットンインナーキャップ

コットンインナーキャップ

¥3,800

脱毛されたお客様用のキャップです。

インナーキャップ別売り

インナーキャップ(別売り)

¥2,000

抗菌・消臭・防汚などに優れた効果を発揮するティオティオ加工済。

  • 快適フィットのライクラファイバー使用
  • 本体 ポリエステル100%
  • カラー / 黒
  • キャップサイズ / M=54~58cm S=50~54cm

インナーキャッププレミアム別売り

インナーキャップ プレミアム(別売り)

¥2,200

抗ウィルス・抗菌・静電気が起きにくいティオティオプレミアム加工済。

  • 快適フィットのライクラファイバー使用
  • 本体 ポリエステル100%
  • カラー / 黒
  • キャップサイズ / M=54~58cm S=50~54cm

シルク※1で洗う泡シャンプー

300mL ¥2,800

治療期の方にも安心してお使い頂けるシルク※1で洗う頭皮思いのやさしい泡シャンプー。安心の国産保湿成分で頭皮と髪にうるおいを。泡でやさしく洗うことで摩擦から頭皮を守ります。
※ウィッグ用ではありません。
※1:ラウレス加水分解シルクNa(清浄)、加水分解シルク(保湿)

低刺激性  無香料/無着色 
石油系界面活性剤フリー  シリコンフリー 
防腐剤フリー  アルコールフリー

シャンプーセット料金表

カールがゆるくなったり、ボリュームが無くなったときにご利用ください。(いずれも税抜価格)

基本料金 品番
部分ウィッグ ¥2,000 NW-001 
NW-002 
NW-003 
NW-004 
NW-005 
PP-001N 
PP-002
ハーフウィッグ ¥3,000 HW-001 
HW-002
フルウィッグ ¥3,000 FW-001 
FW-002
FW-003 
FW-004
MW-20 
MW-21 
MW-601 
MW-602 
MW-603 
MW-604 
MW-605 
MW-1/MW-1S 
MW-6/MW-6S 
MW-12/MW-12S

※商品が当社に到着後、約2週間のお時間をいただいております。

長くお使いいただくために

ウィッグの大敵は静電気

摩擦や乾燥により静電気が発生する場合があります。ちぢれやもつれの原因になりますので、 時々水をふる等の保湿を心がけてください。

いつも清潔な状態に

汚れを長期間放置するとボリュームがでにくくなり、思うようなスタイルができない場合があります。 洗浄力の強い専用シャンプーをおすすめします。 また、長期間ご使用になられない場合は、シャンプーしてスタイルを整えてから保管してください。

ブラッシングは目の粗い専用ブラシを

目の細かいブラシやコームのご使用は、髪のもつれや切れ毛の原因になります。目の粗い専用ブラシをお使いください。