ウィッグの使い方 | Maturina
HOME > ウィッグの使い方 > ウィッグのつけ方
 
 
 

ウィッグをつける前に

 

ストッパーについて

ワンタッチで簡単に取り付け、取りはずしができます。ピンを使わなくても、しっかりと固定が出来ますので、風が吹いても安心です。

ストッパー開閉の仕方
■閉じた状態

ストッパーの両端を持ち、中央部を両人差し指で軽く手前に押せばクシ部が開きます。

ストッパー開閉の仕方
■開いた状態

開くときに「パチン」と音がします。装着前は、全てのストッパーを開いた状態にしておきます。

 

パーツウィッグのつけ方

つける前に、ストッパーがすべて開いているかどうかご確認ください。

位置を決める
生え際から1~3cm程度後ろにつけるのが基本ですが、分け目部分など気になる場所に合わせてもOKです。

ストッパーをとめる
前のストッパーをとめ、ネットがたるまないようやや張り気味にして、後ろのストッパーをとめます。

ブラッシングでなじませる
部分ウィッグを軽く押さえながらブラシを入れて整えます。仕上げは手グシでふんわり空気を入れるようにセットし、完成です。

ハーフウィッグのつけ方

つける前に、ストッパーがすべて開いているかどうかご確認ください。

両端を持ってかぶるように
中心位置を意識しながら、両サイドを持って帽子をかぶるように装着します。

前後の位置を決めてセット
前寄り、後ろ寄りと、つける位置を工夫できますので前後の自毛とうまくなじませながらセットしてください。
ストッパーをとめる
位置が決まったら、ストッパーを前→横→後ろの順にとめていきます。

ブラッシングでなじませる
片手でウィッグを押さえながらブラシで自毛となじませてバランスを整えます。前髪はウィッグの髪と一緒に下ろしてブラシでなじませてからすくい上げます。

フルウィッグのつけ方

つける前に、ストッパーがすべて開いているかどうかご確認ください。

 

ウィッグをつける
フロントの中心を合わせ、えり足のネット部分を持って前からかぶります。

位置を決める
鏡を見ながらウィッグを前後に動かし一番似合う位置を見つけてください。(少し位置を変えるだけで雰囲気が変わります)

ストッパーをとめる
位置がきまったらストッパーをとめます。ピンどめする場合はヘアピンを使い、ウィッグの髪をめくり上げてネット部分にピンをとめます。

自毛のまとめ方

ヘアネットを使ったまとめ方(自毛の長い方用)

1

ゴムがついている方を下にしてヘアネットを持ちます。

2

ヘアネットを両手で広げながら首まで通します。

3

髪を中に入れてヘアネットを生え際の少し上まで引き上げます。(※1)

1

ネットの先をクルクル巻くように折り込み、形を整えてヘアピンで固定します。

2

上にずれないように周囲要所をヘアピンでとめます。(ピン先は髪の中へ)

3

全体に凸凹がないようにシルエットを整えて完成です。(※2)
※1 前髪を使う場合は少し出しておいてください。
※2 後頭部上部にボリュームをもってくると美しいシルエットになります。